NAGOMI オープン

ご無沙汰しています。

このブログにて最後の投稿になります。

1月25日に大阪市 谷町線都島駅近くにて 私の店を構えることができました。

本当に多くの方から お祝いのメッセージや 店に入らないぐらいのお花を頂き 本当に感謝です。

営業してから 3日たちましたが まだまだ あたふたしていますが 思いっきり楽しんでいます。

IMAGINEにいた頃の 思い出を 噛み締めながら 自分の立ち上げたブランドが 誇れるように

地に足をつけ 歩んでいきます。

また 私のブログは 違うページにて 始めますが ぜひぜひ ご閲覧下さいませ。

e0184075_22114762.jpg


NAGOMI 和    という 店名にしました。 

またその思いを  ホームページにて ご閲覧下さいませ。

http://www.nagomi-hair.com

美容師 の街道を 楽しんで 思いっきり 歩んでいきますので 皆様今後ともよろしくお願いします。

そして長らくこのページを見ていただいたこと 有り難うございました。

心から感謝しています。   

池田  典陽
[PR]

# by imagine-ikeda | 2015-01-29 22:17

カウントダウン1

昨日 IMAGINEでのラストの日を終えました。

本当に本当にIMAGINE と一緒に過ごした日々
感謝しかありません。

沢山のお客様 先輩方 後輩 そして私に美容の楽しさを教えてくれた 深沢。 そして仕事に没頭させてくれた 家族。 しみじみと湧いてきます。 その思いが。
昨日 ブログを書こうと思っていたのですが 整理するのに 今まで待ちました。

支えてくれた 関係者の方々 スタッフ お客様
改めて感謝します。

私は 必ず 美容界に 明るい兆しをやり遂げたいと思います。

それが 私の IMAGINEの進化だと思います。

だからこそ 美容師の重みを感じてやって行きます。

必ず。

そして 当たり前=感謝 を感じながら 私は羽ばたきます。

このブログで 後 一度だけ更新させて頂きます。

そして 皆様 本当にありがとうございました。

17年 このIMAGINEで 過ごした事 誇りに思います。

感謝

2014 12月31日 IMAGINEマネージャー
池田 典陽

[PR]

# by imagine-ikeda | 2014-12-31 15:21

カウントダウン2

おはようございます。 やってきました。
最終日。 池田らしく やり切りたいと思います。

続き

家族との時間も大切。 仲間との時間も大切。
来店されるお客様との時間も大切。
全ての時間が本当に楽しくなった。
そこで 今年 私は決断した。
独立することを。

決して 独立願望が正直 昔からあったわけではなかった。
しかし 自分の可能性を試したいと思った。
本当に本当に 悩みまくった。今年の半年は苦しかった。 深沢とも真剣に話しまくった。
そして切り替えた。
絶対に IMAGINEイズムを進化させる。と
まだまだ 未熟で偉そうですいません。
しかし約束します。
やってみせます。


[PR]

# by imagine-ikeda | 2014-12-30 08:50

カウントダウン3

おはようございます。連日のフルブック営業も後2日。 来年もこのままいてる様な感覚が不思議でたまらない。 ですが後2日 思いっきり楽しみます

続き

梅田店オープンの日 3月24日 約10年前。
準備期間 が1ヶ月与えられ始まった。
それは 壮絶な日々の繰り返しでした。
目的は梅田の街にてIMAGINEの存在感を示すこと。
オープ二ングメンバー 8人。
配ったリーフレット 50000枚以上。
2月 3月と一番寒い中。 生意気な私の意見を聞いてくれた。 半分以上 私は始発。
それを見たスタッフが自然と私のペースに合わしてくれていた。 雪のなか 凍えた日々 涙を流しながらチラシを配っていたスタッフもいた。
しかし顔は笑っていた。
絶対やり切るぞ。 と 突っ走ってた私 空回りばかりしていた 私を 皆が支えてくれた。
個人の名前を言うと切りが無い。
私は チームの位置ずけがこの1ヶ月ではっきりした。 本当に有り難かった。
オープンの日 私は 始発で店に行った。
そして 何故か 落ち着かない 私は 一人でチラシを配っていた。 そしたら仲間が 一人一人 皆いつもと違い 早い時間きら出勤してきた。
それが今では 1時間前から始動する当たり前になった。
無事に オープンした。
そして私 自信に セミナーの仕事 が舞い降りてきた。 そして日本全国に 行く日々が多くなってきた。 全国の美容師 にこんな不器用過ぎる私が指導しているなんて と ひたすら頑張った。
そして 改めて IMAGINEの 思い 技術 のクウォリティが最高基準だと 確信した。
深沢の思う発想 理屈 思考 いつ聞いてもズレがなく 本当に 美容界を変えたいと思った。
そして 私自信も 長男が小学校に入学すると共に家を購入し 小学校のPTAの役員になり 家族との時間も割くようにした。


[PR]

# by imagine-ikeda | 2014-12-29 08:35

カウントダウン4

本日もIMAGINE梅田店の営業楽しくさせて頂きました。連日のフルブック営業 感謝です。
そんな営業も後 3日 楽しみます。

続き

怒涛な日々が続いていた。 でも本当に楽しかった。 全国のセミナーにアシスタントに行かせてもらい スタイリストになり またまた 焦りと共に 日々を過ごしていた。 そして 気持ちが先走る私は 本当に不器用さながらでした。
お客様が集まらない。 自分は下手なんだと。
思いっきり レッスンを繰り返した。 チラシを配った 名刺をひたすら渡した。
そしていつか 深沢みたいにセミナーをしたい。
店の店長になりたい。 そんな気持ちが思いっきり湧いてきた 24歳 ぐらいの時でしょうか?
深沢に志願しに行った。 俺を早く店長にして下さいと。 あっけなく 断られた事今でも覚えている。 今 出来てない事が出来る訳無い。と。
⁇ 意味がわからなかった 。
店長という意味が。 そこから 気付くまでに時間がかかった。 自分が 自分が と突っ走ってた事 人の事を考えていたつもりだったことを。
またひたすら 動いた。 店を盛り上げる事を。
そして 心斎橋店から梅田店に移転の際 チャンスが 巡り混んできた。 先輩方達が 私にさしてくれと 深沢に頼んでくれていた。 私はその時
は知りませんでしたが。
そして 26歳の時に 描いていた店長のチャンスがやってきた。 まだまだ 売上も満たない私が
梅田の店を任された。


[PR]

# by imagine-ikeda | 2014-12-27 20:59